コピー対策のために情報をクローズ化せざるを得ない

NHKマイルカップは軸馬と穴馬をすべて特定したことで回収率3600%の最大利益を得ることができました。馬券回収率は的中した買い目の20%が大きな影響を与えている。そこを事前に察知できるようになれば回収率1万%オーバーも夢ではなくなります。 穴をあけ…

天皇賞春2017予想を検討しよう

2017年の天皇賞春は2強の予想オッズとなっていまして、これは本番でも近いオッズを示すのではないかと考えております。ただ、京都競馬場は馬場によるバイアスが強い傾向がありまして、その点を踏まえると外枠に行くほど信頼性は下がるのかなと考えていると…

日本ダービーへの登竜門?皐月賞2017予想

ここ4年は関東馬が4連勝している皐月賞。このデータ傾向はたまたまなのか。もし社台・ノーザンファームが関東馬に勝たせるために関西馬に手を抜かせているなんて勘ぐりすぎるだろうか。ただ単に関東のトレーニングセンター設備の改修効果が表れてきたと考…

ベノム診断(BD)を競馬予想サポートのために導入

共同開発していたベノム診断を本格運用する運びとなりました。 提携している4keiba.comでのパドック診断による公開検証を経て合格。3頭あげた候補がすべて馬券になり3連単10万円オーバーの的中を始め次々と穴馬を公開的中できたので精度としては十分でしょ…

大阪杯2017穴馬予想を考える

大阪杯がG1レースに昇格したことで毎週G1レースが続きます。この時期はドバイ遠征もあるので手薄になりやすくG1レースとしての価値は疑問。天皇賞春でも同じことが言えるわけですが、まあ宝塚記念への布石になればいいとJRAは考えているのかもしれません。 …

高松宮記念2017予想を考える

あいつぐ有力馬の脱落と前哨戦での混迷ぶりから相変わらずカオスな路線だなと感じるところ。高松宮記念2017オッズでさえ予想しづらいだけに本命と穴馬という概念では語り切れないレースになりそう。 過去の高松宮記念を見ると実力馬が好走しており配当も堅い…

弥生賞2017予想データ傾向

なんだかんだで大波乱まではない微妙な力関係で行われるレースが多い印象。フェブラリーSもそんな感じで意外と手堅い可能性がある。弥生賞2017予想はどうなるのか今から検証を試みておきたい。 過去のデータ傾向を見ていくと前走で重賞レースを1着で勝って…

中山記念2017予想に向けて

中山記念2017予想を検討してみて本命戦かなという印象でした。先を見て予習しておかないといろいろと大変なので分かる範囲でどんどん進めています。 最近の重賞レースもそうですが中山記念もリピーター傾向があり、2017年は昨年の2~3着馬アンビシャスとリ…

フェブラリーステークス2017予想に向けて

2017年のフェブラリーステークス予想は、なかなかの混戦となりそうで例年よりも荒れる可能性も考えられる。 最優秀ダートホースの傾向から見るとフェブラリーSはあまり評価されないというのが悲しいところ。ジャパンカップダートやチャンピオンズカップダー…

京都記念2017予想は堅い?

京都記念でマカヒキが戻ってくる。国内では日本ダービー以来ということで久々に走る姿を見ることができる。実績ではサトノダイヤモンドに逆転されたものの、対戦成績で言えばサトノダイヤモンドに先着を許していない。 ここは8分のデキだったとしても勝ちの…

東京新聞杯2017予想

2017年の東京新聞杯をデータ分析したとことスローペースになる公算が強いことが明らかになった。なぜか良馬場ではスローペースになりやすい近年の傾向がある。 2017年は10頭と出走数も少ないことでより顕著にスローペースになる可能性をが高い。強力な逃げ馬…

きさらぎ賞2017データ傾向

きっちりとデータ傾向を探ることで見えてくることがある。ようは理にかなった部分だけを抜き出せればいいわけで、こじつけのようなデータは基本あてにすることはしない。あまりデータ傾向にとらわれても返って発想が縛られてしまうこともある。だいたい荒れ…

きさらぎ賞2017予想に向けて

素質馬が集まるからか、きさらぎ賞2017予想は平穏な結果が多いので基本は見るレースか。 昨年はサトノダイヤモンドが楽勝して皐月賞に直行で3着。いま思えば成長をうながしつつのトローテーションということだった。今年も池江厩舎から期待のディープインパ…

シルクロードステークス2017予想

シルクロードS2017予想について。出走予定馬:ソルヴェイグ、ネロ、ダンスディレクターなど。 予想オッズ1番人気はソルヴェイグかな。ダイワメジャー産駒の上がり馬といえば、セントウルSで世界のロードカナロアを破ったエピセアロームを思い出した。古馬…

東海ステークス2017予想にむけて

日曜の京都と中京競馬の開催が順延となった。大寒波による雪の影響によるものだが関東は平然と開催していた対比が個人的には面白かった。天気予報を見ると晴れるようなので開催できそうな見込み。今週末に行われる東海Sも晴れ予報となっているので雪の影響…

アメリカジョッキークラブカップ2017予想に向けて

アメリカジョッキークラブカップ2017予想に向けてレース分析の速度をあげて対応力するようにしている。 先週はフェアリーSで2万馬券を2点で公開的中させることができた。多くのお礼をいただいたことで新年から活力をもらえたことはありがたい。 セマンテ…

中山金杯2017予想前夜

わくわくするようなメンバーはいないが最近の重賞レース傾向から中山金杯2017予想は堅めに落ち着くかも知れない。 上がり馬のステイゴールド産駒ツクバアズマオーと今は珍しくなった芝の外国産馬ストロングタイタン。この2頭が予想オッズの人気になっている…

競馬で勝っている人の平均的中率

主にネットで分かる範囲で馬券でプラス収支だった人の的中率を調べてみたところ平均18%という数字がでてきた。この数字のインパクトだけで危険と感じる人が多いが、実はだらだらと本命タレ流し馬券を買う方が長期的にはハイリスクなことが多い。 このあたり…

京都金杯2017予想に向けて

京都金杯2017予想に向けての取り組みをしつつ、2016年のデータをおさらいしています。 いやー、中央競馬は奥が深すぎて底が見えないですが、今なにを重視すべきか把握できるようになりました。20年前のハイペース競馬の方がシンプルで簡単だったのにねえ。 …

菊花賞2016予想展望

菊花賞2016の枠順はサトノダイヤモンドが2枠3番、ディーマジェスティは3枠6番という立ち位置という無難な枠に入った。オッズ2強で馬券的な波乱の目は薄いか。 どちらかが外枠にでも入ってれば妙味も考えられたが本命党によるぶちコミで馬連が人気しても…

菊花賞でスタミナが問われない理由

ステイヤーレース軽視の流れになってから久しいが京都競馬場の高速化が進んだことで単純なステイヤーは生き残れない流れになっている。どちらかと言えばスタミナよりも折り合いを競っていると言っていいだろう。そして後半の瞬発力勝負まで維持していけるか…

秋華賞はグレイソヴリンが活躍

よーく血統を見ていくとグレイソヴリン系統が好走していることに気づく。ただ、この系列だけ見るには遠すぎるかな。そこまでいくとただの共通点を探しているだけで説得力が生まれない。日本で流行したトニービンあたりまでなら分からなくもないんだけど。牝…

わがままぼっちゃん

2016年の後期G1レースの始まりとなったスプリンターズSは1番人気ビッグアーサーによる壮絶なやらかしがあり波乱の開幕となった。 普通に2~3番手で出せばいいだけなのに馬場傾向も無視してやたら下げる。その言い訳は、ふてくされたように調教師に言わ…

スプリンターズS2016はじまる

今年は雨の降り方がトリッキーで、しかも週末に結構ふるんだよね。色々と考えることが多くなってやりにくいけど前向きに考えれば良い経験になるかな。 最近つまらない短距離路線だが今年のメンバーも微妙だなと感じさせるもの。順調な過程を踏んできたビッグ…

夏も終わり収穫はたくさん

リスクを取って変革をかかげてきた今年はここにきてシステムが上手く機能し始めてきた。 もちろん計画的にやっているので当然と言えば当然なのだがいつも例外エラーはつきものだったから若干拍子抜けでもある。 今までの常識がくつがえるのはワクワクするこ…

UPRO馬券裁判の競馬必勝法

3連単の導入初期は、昔からの競馬ファンほど素直に予想していたせいでオッズに偏りができていた。競馬新聞をもとに予想するとみんな遠からずな結論に落ち着くから不当に買われない目がでてきたわけだ。 そこをチョチョイのチョイとオッズを計算する人がでて…

あとがき

POGで指名したマカヒキが日本ダービーを勝ってくれました。 やっぱり応援する馬がいると競馬は楽しいものです。最後にG1をプレゼントしてくれたドラマティックホースに感謝。 この上に4000人いる人たちと連携できるようになったら一体どういう予想がでてくる…

エプソムカップ2016好走血統

ぱぱっと見ていくと当たり前のようにサンデーサイレンス系が好走でいっぱいいるわけで傾向もクソもないな。今年の出走馬もサンデーだらけなので、やはりサンデーが絡むだろう。血統すごい! 他で目につくのがグレイソヴリンの血である。なぜグレイソヴリンで…

マーメイドS2016予想プラン

関西馬が強いということで頭を関西馬だけにするといった思い切りの良い馬券戦術が効果的。第一回から続いている傾向なので関東馬が勝つまで割り切って買うのはアリだろう。 近年は、斤量の軽い馬が有利なので上がり馬のごとくフレッシュかつ勢いのある馬を狙…

馬体と調教のシナジー効果

いろいろとお手伝いしてもらった馬体理論と調教理論との連携がとれてレースの理解力が上がってきた。 このデジジタルツール全盛の時代で差をつけるならアナログだよね。今まではデジタルの進化でおいしい思いしてきたけど今後はアナログだよ、うん。 昔は関…

青葉賞2016予想

今年のPOGは、日本ダービーを前にしてポルトフォイユ・シルバーステート・レブランシュ3頭がすでに脱落。リオンディーズ・マカヒキを使い分けた運のなさもあって金子真人にはなれないと確信した次第。最後の砦になりそうなプロディガルサンがどうでるか。ツ…

相変わらず古馬は混戦

古馬は小差のレースが多く、もはや宝くじ状態。どの馬にもチャンスがある状態というのは面白いようで面白くない。この流れは3歳馬から変わってきそうで、ゆるやかにまた上昇ムードになっていくのだろう。停滞感のあるレースも勉強にはなるがピンとくること…

阪急杯2016予想オッズで何を狙うべきか

これといった花形スターもいない短距離路線。入れ替わり立ち代わりの激しさからレースごとに好走する馬をみつくろいたい。なにが強いとかあまり意味がなく、その時の条件でどれを狙うべきか判断した方が良さそうだ。 この手薄なメンバーで1番人気におされて…

パドックで分かること

パドックは極める必要性はないし見たいように見ればいい。そこからしか得られないものもあるが、よほど私みたいに競馬研究にのめりこんでいる人間でなければ大きな効果は期待できないと思う。基本的に空いた時間にノウハウをためこんでいるが、これが正解と…

馬場データの取り直し

当日の雨は、過去のデータを洗い流してくれる。 再計算は間に合わないから配信なしかな。 メインぐらいは間に合わせるかも。

第109回 京都記念2016予想オッズ

1番人気3.1倍レーヴミストラル 馬場の良い京都コースということで、やはり内枠が有利になる。 レーヴミストラルは後ろから行く馬だが後方一気では狙いづらい。 松田博資厩舎の解散ということもあって勝ちにきた感じはなく微妙だろう。 2番人気4.2倍ヤマカツ…

利益にフォーカスしない馬券戦略

最近、利益を考えず何が好走するかに全神経を集中させている。 とある人の教えで利益追求では道を間違えると言われ、もっと本質的になぜ馬券になるのかを自分に問うように変えてみた。こうやったらプラスになるという計算は邪道らしい。 そのおかげで、より…

寒い時期の方が体調管理が難しい

馬は寒さに強いそうだがサラブレッドのような競走馬にはあてはまらない気がする。 皮下脂肪がつきやすくなるし冬は調整が難しいという声が聞こえない年はない。 寒さに対する保護機能が競走能力を下げるという考えはしっくりくる。 とんでもない穴馬が好走す…

根岸ステークス2016予想ポイント

パッと見た限り高齢馬が多いですねえ。 大事にレースを使うようになって競走寿命も延びたのでしょう。 衰えがありそうな8歳馬ぐらいでも馬券に絡んでくるからやっかい。 パッとみる限り抜けた馬というのはいない印象で ペースも上がらないだろうから余計に…

寒い時期の過ごし方

中京競馬場のあらぶり方は度し難いものがあった。 最終レースは、最低人気の馬が勝って締めくくるという尋常じゃない荒れ方。 この時期の中京コースは時計が掛かるしローカルゆえに開催数が少なくいから少し狂うと荒れやすい。今日は寒いから調整も難しそう…

AJCC2016予想オッズの印象

ディサイファやサトノラーゼンといったディープインパクト産駒が人気。 ただ、どちらも中山の芝2200mの好走歴がなく軸としては弱いものの相手もパッとせず。 押し出された感がある人気だけに波乱の余地は大いにありそうだ。 久々に復帰を果たすショウナンマ…

競馬なんてやるべきじゃなかった

競馬サイトを始めて8年がたち、おかげさまで何とかプラス収支を続けられている。色々な人と出会い、そのたびに刺激を受けて今までにない競馬理論を生み出すことができた。ひたすら走り続けてきた8年だったが、いま振り返ると平凡な自分でもここまでやれる…

菊花賞2015の高速馬場適性を考える

秋華賞は攻めていく馬券であえなく撃沈。あのハイペースちょっと予想外だしレコード決着なんて想定外。やっぱり騎手はデータとか数字とか全く気にしてないのがよく分かった。あまり考えすぎてもイカンということですわ。 そんな京都競馬場の馬場は昨年よりも…

京都競馬場は相変わらずの超高速だな

もっとふんわり仕上げにしてくるのかと思ったらそんなことはなかった。 もう別世界のスケートリンク馬場なんで、とりあえず外枠は手がだしづらい。 馬場と好走馬の傾向があるか分析して秋華賞予想に役立てていきたいと思う。 もうここまで馬場の振れ幅が違う…

頑張らないで効率を上げる

もう、どこもかしこも混戦なので時間効率の悪いレースは切り捨てるようにしている。 頑張れば当たるかも知れないレースは配当が良ければいいのだけれど今はあまりつかないし時間がもったいない。 少しのデータ補完で高配当を得られるレースが一番おいしいと…

短距離でもスローペース症候群

速い馬がいなくなったのかスプリンターズSでもまさかのスローに。 例年33秒フラットに近いだけに前が残れるペースだったが結局は差しの決着となった。 この結果から考えていた以上に王道スプリンターがいないことが浮き彫りになった。 中山も馬場改修してか…

スプリンターズS2015データを見ての感想

さすがG1レースというだけあって仕上がりに抜かりはないですねえ。 夏を越して大きく変わったのが3歳馬アクティブミノル。尻の筋肉に力がついてパワーアップを感じさせる馬体でした。前走はフロックではなく実力は十分に秘めています。ただ、バリバリのス…

情報ベースの処理

200人いる馬券師から送られてくる情報どう処理するか毎度頭を悩ませている。 一応ランクで序列はつけるものの好不調の波があったりで完璧ではない。 良い情報の選別というのは簡単にはいかないようだ。

世界初のクラウド競馬予想

タイプの違う馬券師の情報が集まる予想OPで立て続けに穴馬を連発。この精度の高さに夢を見た人は多いのではないだろうか。クラウドを利用するだけで1人よりもはるかに高い成果を手にすることができる。 ただ、とかく情報が多いため、どうチョイスするかが重…

落ち込みの加藤くん

加藤くんが落ち込んでいる。 面白いから、一杯だけと云って飲んだ(笑) 一杯では終わらなかった。 後半、YASHAの広報をやってくれたエミリちゃんも参加。 「愛をください」のリリカの父親が入院している病院は、 茂市っちゃんがお亡くなりになった場所と同…