読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デムーロは勝利を引き寄せる

中京記念デムーロが痺れる騎乗を見せてくれた。

 

ほとんど初マイルと言っていいスマートオリオンをテンから出していって先行集団で折り合わせる。勝ちにいく姿勢がなければ出来ない芸当で日本人騎手なら無難に2馬身ほど後ろで折り合わせただろう。

 

そして減速することなく直線に向いてからスムーズに追い出し馬も気持ちよさそうに走り1着。デムーロの勝ちへの貪欲さが呼び込んだ勝利でさすが今年のダービージョッキーと思わせる手綱さばきだった。

 

それに比べて福永は馬自身が好スタート切っているのに騎手判断でデムーロの後ろの位置取り。何が何でも先行してバテるような競馬だけはしたくないという思いが感じ取れた。

 

確かにそういった無難な騎乗が功を奏する場面もあるが、今のどんぐり競馬では無難さが足を引っ張ることの方が多いと感じている。勝たせてあげるなんて意識でやっている限り外国人騎手にやられ続けるのだろうと思う。