読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パドックで分かること

パドックは極める必要性はないし見たいように見ればいい。そこからしか得られないものもあるが、よほど私みたいに競馬研究にのめりこんでいる人間でなければ大きな効果は期待できないと思う。基本的に空いた時間にノウハウをためこんでいるが、これが正解という明快な解を得ることは多くない。

 

昔に書いたもの:パドックの見方

 

日本競馬史に残る名馬ディープインパクトを始めとする一流馬を所有してきた金子 真人氏を見ると何かありそうな気になるが、過去の所有馬の配合でも走っているのを見ると根本的に馬主が別な生き物なんだろうという思いしかない。

 

ただ、走りの効率が良い体形というのはある。そこは自動車をイメージすると分かりやすい。ただの四角より流線型ボディの方が速いことはすぐに分かるのと同じ。そういった点から馬の基本的な見方が分かれば、そこそこ走る馬の検討をつけることはできる。もちろんエンジン性能までは分からないが効率の良い体形馬が分かれば信用判断の時に少しは役に立つため勉強する価値はある。