読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青葉賞2016予想

今年のPOGは、日本ダービーを前にしてポルトフォイユ・シルバーステート・レブランシュ3頭がすでに脱落。リオンディーズ・マカヒキを使い分けた運のなさもあって金子真人にはなれないと確信した次第。最後の砦になりそうなプロディガルサンがどうでるか。ツキのなさを露呈しそうで確認の意味を込めて楽しみにしている。

 

気になっているのはヴァンキッシュランの方で、この堅実さはトライアルレースで武器になる。最近はディープとブライアンズタイムのように重めの血統が走っておりトレンド変化に沿うと母父ガリレオはプラスに働くと見る。外からでも伸びる馬場もプラスに働く。

 

穴は先週のフローラSのように流した方が良い結果に繋がりそう。とりあえず独自ルートの情報を待ってから分析に入ることにする。特に競馬業界を内外から見ることができる馬体診断と調教診断の専門家の理論は凄まじかった。既存メディアにはない情報を武器や無料配信が充実しそうだ。

無料情報の競馬ブラウザ

紹介コード【tkge9ns】入力で優待が受けられます。

f:id:keibasite0:20160426161638p:plain