読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山金杯2017予想前夜

わくわくするようなメンバーはいないが最近の重賞レース傾向から中山金杯2017予想は堅めに落ち着くかも知れない。

 

上がり馬のステイゴールド産駒ツクバアズマオーと今は珍しくなった芝の外国産馬ストロングタイタン。この2頭が予想オッズの人気になっている。低調なメンバーなので人気を集めて当然だろう。ここにマイネルハニーが加わればというところだがマツリダゴッホ産駒は父と同じく中山競馬場の成績は良い部類。ただ、短距離にでやすい傾向から1ハロンの延長はデータ的には微妙なところ。

 

57.5kgのトップハンデを背負うクラリティスカイも走れそうな雰囲気はあるだけに軽視はしづらい。近走も掲示板には乗っているように一時の不振からは立ち直りつつある。かたくなに1800mを使わない理由が分からないが2000mでの好走は恵まれるかどうかだろう。

 

中山競馬場はBコースで内がカバーされることから毎年のように先行馬有利が定説になっている。大外をぶん回すようなタイプでは好走は望めないだろう。そこそこ位置を取っていけるタイプが揃っているので一差しできるタイプを決め打ちして高配当を狙うのも面白そうだ。

 

そこそこオッズが割れてくれると少ない点数での馬券戦術が立てやすくなるがオッズはどうなることやら。まずは当てにいって新年の初笑い的中で良い気分になってから本格的な穴構成を考えるかねえ。