読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シルクロードステークス2017予想

シルクロードS2017予想について。出走予定馬:ソルヴェイグ、ネロ、ダンスディレクターなど。

 

予想オッズ1番人気はソルヴェイグかな。ダイワメジャー産駒の上がり馬といえば、セントウルSで世界のロードカナロアを破ったエピセアロームを思い出した。古馬になってからは不振が続き重賞レースを勝つことなく引退することになったように3歳牝馬の斤量におけるアドバンテージは意外と影響力が大きいのかもしれない。それだけにハンデキャップレースからの始動というのは何か臭うところで嫌な予感がしていくる。ざわざわざわわ、森山良子なみにざわついてくるようだと面白いことになっちゃうのかもよ、ガブガブ。

 

混戦の短距離路線に新星があらわれて欲しいと想いつつ、また混戦のまま高松宮記念を迎えることになるのか注目があつまる。最近は人気決着の振れ幅が大きくなっていることもあり、そろそろ地殻変動なみの激荒れ配当が!なんてことになっても驚かないレースだと思うのでしっかりとデータ分析をしていきたい。やっぱ競馬は発想力が大事。それさえあれば意外と何とかなるからハマっちゃうのよねえ。

 

短距離は外国産馬が活躍していた時期の方がレベルは高い。ダートは外国産馬が活躍し始めているが短距離も同じような活躍が見込めるのではないか。社台・ノーザンの生産はクラシックに傾倒しすぎていることを逆手にとった生産が零細・中小牧場の生き残る道にもなりそう。内国産だけだとスピードで圧倒するタイプはサクラバクシンオーぐらい?最近は瞬発力に傾倒しすぎてスプリントレースの魅力が薄れてきているように思う。