読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都記念2017予想は堅い?

競馬予想

京都記念マカヒキが戻ってくる。国内では日本ダービー以来ということで久々に走る姿を見ることができる。実績ではサトノダイヤモンドに逆転されたものの、対戦成績で言えばサトノダイヤモンドに先着を許していない。

 

ここは8分のデキだったとしても勝ちの内容にこだわりたいところ。最近は叩きだからとと言ってカンタンに負けてくれるG1馬が多い。どんなにG1を勝っても、その後の印象は良くなく評価を上げたくなくなってしまう。いくつもG1レースを勝ったジェンティルドンナが人気にならないのもアッサリ負けるイメージがあったからだろう。

 

心身ともにタフで骨太なタイプが少なくなってきた今だからこそマカヒキの国内戦は勝ちにこだわって欲しい。フランスの凱旋門賞は残念な結果になったが環境がまったく違うようなので仕方ない面もある。あまりにも見所がなかったところを考慮すると適性の前にメンタル的な問題が発露しやすいタイプなのだろう。

 

予想オッズ1番人気はマカヒキが断然の人気を集めるだろう。どれぐらい被るか分からないが1.2倍だとしても不思議ない。ここでは負ける姿よりも勝つ姿を想定した馬券を組み立てることになるだろう。能力的に凡走は事故であり逆らうよりも勝ち方に注目すべき馬だからだ。2017年の初戦はしっかりと勝利を決めて欲しい。

 

ほかにもサトノノブレスタッチングスピーチなど京都競馬場を得意とするディープインパクト産駒が出走を予定している。色々とデータ傾向を調べつつ好走馬を特定していきたい。

 

 京都記念2017予想オッズ分析とデータ傾向